トレンドネタ

モバイルPASMOサービススタート!Suicaとの違いは?

「モバイルPASMO」公式サイト

「モバイルPASMO」公式サイト

関東の私鉄・バス会社による、スマートフォン版交通系ICカード『モバイルPASMO』が本日2020年3月18日からスタートしました。

すでに運用されている『モバイルSuica』とはどんな違いがあるのか調べてみました。

 

どんなメリットがあるの?

「改札」の画像検索結果

このモバイルPASMO、バスの利用者にはメリットが大きい。たとえば「バス特」(バス利用特典サービス)のポイントやチケットが、スマホ上で確認可能になる。PASMOやSuicaでバスに乗ると、たまに「チケットが付きました」「使いました」といった自動音声が流れることはないだろうか。これは運賃1円ごとに「1バスポイント」が付与され、1000バスポイントごとに100~330円分の「バスチケット」がもらえるサービス。付与されたチケットは、次回の乗車時に10円単位で自動的に使われるが、これまで何ポイントたまって、チケットが何円分あるかは、なかなか確認できなかった。

この記事にある通りスマホ上でポイントやチケットが可能になり、付与されたチケットポイントが確認できるようになりました。

バスの定期券がスマホ上で購入可能!

また、バス定期券がスマホ上で買えるようになるのは、大きな改善点だろう。これまでは、営業所や案内所まで出向いて、申込書を提出する必要があった。多くの窓口が、遅くても20時には閉店してしまうため、生活スタイルによっては、なかなか購入が難しい。また、決済も現金だけに限られている場合が多々ある。

営業所や案内所は20時には閉まってしまうし、申込書を提出するのも大変だったのでこれはありがたい。

また、駅や加盟店での現金チャージに加え、クレジットカードを紐づけることで定期購入やチャージ可能。

会員登録もしていればスマホを紛失した場合も再発行が可能となっており安心だ。

 

モバイルPASMOの注意点

「ショック 女性」の画像検索結果

いくつか注意事項がありますのでご覧ください。

利用できるのはAndroidスマホのみ

モバイルPASMOは、おサイフ携帯対応のアンドロイドスマホが対象でiPhoneでは利用ができない。

今後、iPhoneでも利用できるようになるとは思うが、今の所は未定となっている。

モバイルSuicaとの併用できる機種は限られる

どちらもFelicaを利用する為、併用できる機種は今の所は6機種のみとなっています。

・Xperia 1(Docomo、au、Softbank)
・Xperia 5(Docomo、au、Softbank)
・Xperia 8(Docomo、au、Softbank、UQ)
・Android One S6(Softbank)
・Pixel 4(Softbank、Y!mobile)
・Pixel 4 XL(Softbank、Y!mobile)

ユーザーの声は?

やはり併用で使える端末が少ないこともありまだまだユーザーの反応はあまりよろしくないですね。。。

今後のモバイルPASMOに期待したいと思います!