スポーツ

プロ野球|PCR検査 名前と結果公表?感染症対策?

プロ野球PCR検査受ける際は名前と結果公表へ

話題になっている新型コロナウイルス、どこまで影響を及ぼしていくのか。。。

プロ野球公式戦開幕が延期になっている中、
開幕と同時にレギュラー格が見当たらないという状況は如何に。
待ち望んでいるファンたちに理解と安心を求めて。

今回の記事では、プロ野球PCR検査受ける際は名前と結果公表について。

最後までどうぞお付き合いください

プロ野球PCR検査 名前と結果公表について

プロ野球PCR検査受ける際は名前と結果公表へ

日本野球機構(NPB)は18日、新型コロナウイルス問題で臨時で12球団の広報担当者会議を行った。選手、首脳陣が発熱が続くなどの症状でPCR検査を受けることになれば、名前を公表し、後に結果も明かすことなどが提案された。また17日に日本サッカー協会田嶋幸三会長が陽性だったことを発表した際の同協会の対応などが実例として挙げられた。

このような報道がありました。

そもそも、PCR検査と何か?

PCRとは、Polymerase Chain Reactionの略で、その細胞に特徴的な遺伝子部分を探し出して増幅し検出すための検査。
新型コロナウイルスしか持っていない部分遺伝子を増幅していますので、陽性となれば新型コロナウイルスが存在しているという証拠になります。新型コロナウイルスそのものを検出することは時間も労力もかかりますので、このPCR検査が確定検査の為に用いられています。

今シーズンを最高のパフォーマンスで盛り上げて頂くためにも、ファンの期待に背かないためにも、確かの情報の供給が必要になっていきますね。

プロ野球PCR検査 ネット上の声は

 

  • min*****

    少しでも早くシーズンを始めようとするのならば、関係者に感染者がいるのではないかという疑いを払拭する事は避けて通れないですしね。個人情報を隠して公表したところで、すぐにマスコミの憶測による記事が出るでしょうから、それよりは最初から公表する方が結果的に影響も少ないでしょうし。

  • kuz*****

    それ以前に、そもそも陽性患者が出ればチーム全体が濃厚接触者となるわけで、試合運営もままならなくなると思うけどなぁ。きちんとリスクマネージメントを考えないとシーズン途中で大混乱になると思う。
  • 月が地震を起こす!

    新型コロナに関しては…

    誰がどこで拾ってくるか解る人はいません。

    ただ感染者が出たら最後、途中であっても
    シーズンの中断という事態も視野に入ります。

    仕方がない事ですよね。

    でも「あいつのせいで」…みたいな感じには
    ならないようにしてほしいものです。

  • uk****

    開幕を延期しておきながら、選手は練習試合で変わらず新幹線や飛行機などを使って移動しなければならない。感染リスクを負わされておきながら、検査したならば結果の個人情報を公開って選手も家族もたまったもんじゃないのでは?公開せざるを得ないとは思うが、きちんと対応フローを決めておくべき。開幕延期が決まりシーズンも長い中での選手の精神的肉体的な負担をどう軽減しケアするのかも考えら必要があると思う。

  • gol*****

    プロ野球とJリーグは他のスポーツと違って「集客力」と「影響力」が大きいと思う。

    「無観客」でやってる大相撲を見てれば分かると思う。1000人いる協会員一人でも感染したら中止するという覚悟を決めて開催してる訳で…。

    観客を入れて開催するという事は相当ハードルが高いと思う。ヨーロッパのサッカー事情が物語ってる⇒選手や監督が感染してる訳だから。Bリーグも無観客で始めたけど今は中断。
    再開しても開幕してもいろいろと難しいフェーズは必ず起こる前提で考えておかないと…。

賛成や納得している声がほとんどですね。

陽性になった人が煙たがられる風潮は、絶対に変えていく必要がりますね。

NPB・Jリーグにおける新型コロナウイルス感染症対策

一般社団法人日本野球機構(NPB)と公益社団法人 日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)による、新型コロナウイルス対策連絡会議が設立され、発足の趣旨が伝えられている。

一般社団法人日本野球機構(NPB)と公益社団法人 日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)は、新型コロナウイルスの感染拡大から観客の方々を守り、選手・監督・コーチらを守り、さらに社会全体を守るため、3月3日に両法人共同で「新型コロナウイルス対策連絡会議」を設置し、この連絡会議に「専門家チーム」を置くこととしました。
新型コロナウイルスの感染拡大を適切に防ぎながら、同時にプロスポーツの社会的役割を果たすため、プロ野球とJリーグが視界を揃えそれぞれの経験や意見を持ち寄ることが今、求められています。専門的な助言を頂き、スポーツを観戦される皆さま、ならびに競技に携わる選手や指導者、スタッフの安全確保に関する理解を深め、社会全体を守るための対策を検討してまいります。

また、目的として

新型コロナウイルスの感染状況を的確に収集・分析した上で、試合の開催やスタジアム運営の在り方及び、選手等の感染防止に関する情報や対策等を両法人間で正確に共有し、両法人それぞれの適正な判断に資することを目的とします。合わせて、プロ・アマを問わず多数の観客を集める競技団体等に対しても、両法人で共有した情報を広く公開し、我が国のスポーツ界全体の対応力強化を目指します。

専門家チームによる提言もなされ、NPB・Jリーグの公式ページにPDFで掲載されている。

 

プロ野球公式戦3月20日に予定されていたが延期となり、最短でも4月10日以降に延期。引き続き無観客試合になっていくのか。。。

さいごに

新型コロナウイルスの拡大を防ぐためにも、選手一人一人のケアのためにも、色々な対策がこれから出来てくると思います。それに応じて、我々も順応し、悲観せずに助け合っていく必要があると思います。
今回はプロ野球をメインに取り上げましが、今年に関しては東京オリンピックが控えております。コロナが夏までに収束するという考えは出せませんが、人一人の行動の仕方で拡大を防ぐ事が出来るのではないかと、、、

万全の状態でプロ野球が開幕してくれることを願っております。

 

最後までお読み頂き有難うございます,
続報が出次第追記していきます。