ドラゴンエイジーブラッドメイジの聖戦ー

ABOUT THE MOVIE

  • 「ドラゴンエイジ−ブッラッドメイジの聖戦−」劇場グッズ 好評発売中!
  • ケータイ/スマートフォン対応 待ち受け画像プレゼント
  • DragonAgeⅡ公式サイト
  • Twitter公式アカウントはこちら

映画×ゲーム連動企画

03 原作ゲームクリエーター・インタビュー第2弾公開!

前回は「ドラゴンエイジ」をなぜ日本で映画化することにしたかをお届けしましたが、今回は映画版『ドラゴンエイジ-ブラッドメイジの聖戦-』に登場するキャラクターについて、語ってもらいました!主人公となるカサンドラは原作ゲーム「Dragon Age II」にも登場するキャラクター。果たして彼女はこの映画でどのような物語を紡ぐのか!?そして映画オリジナル・キャラクターとなる、サークルメイジのガリアンは?今回も気になる情報満載です!

― カサンドラのキャラクターを考案した際、ファンに対して彼女がどのような魅力を持ち合わせるように考えましたか?
マーク「カサンドラは、強靭で、技術に溢れ、同時にドラゴンハンター一族の血を引くエキゾティックな女性キャラクターであり、人を率いる存在です。それに加え、カサンドラの魅力の多くは彼女の人間的内面から来るものです。カサンドラは、多くの偏見等、不器用な人間的部分を持ち合わせています。ドラゴンエイジの映画では、カサンドラが彼女自身の本領を発揮し始め、以降のドラゴンエイジ世界においてメインのキャラクターになっていく姿を見にすることが出来ます」
— アニメではカサンドラはどのような物語を持ち合わせているのでしょうか? 現在のカサンドラの物語を見せているのでしょうか?それとも、カサンドラの若い時代を見せるものですか?
マイク「映画『ドラゴンエイジ-ブラッドメイジの聖戦-』は「ドラゴンエイジ」の独占的宗教教会であるチャントリー内で、カサンドラがどのように重要な人物となっていったかが分かる物語になっています。過去の物語ですが、カサンドラの過去が明らかにされる初の機会となります」
― ガリアンはドラゴンエイジファンにとってどんな魅力があると思いますか?
マイク「ガリアンはドラゴンエイジ世界で一番興味深い種族の一つであるメイジ(魔法使い)です。テンプラーズ達はメイジ達の力を恐れ迫害し、魔法を司るサークルメイジ達の塔へと閉じ込めようとします。その中で、ガリアンは幾らかの独立性を維持し、単独行動をとる稀な存在です。彼はサークルメイジの長を信じていますが、忠義心に縛られてはいません。すぐジョークを飛ばし、事態が深刻になった際にもその姿勢を崩しません。つまり一言でいえば、強力で恐るべき魔法の力を持つにも関わらず、人間的に非常に魅力的な存在です。ファンは彼を気に入ってくれると思います」
― 将来的にゲームやダンロードコンテンツにカサンドラやガリアン、もしくは他のキャラクターが登場する予定はありますか?
マイク「映画『ドラゴンエイジ-ブラッドメイジの聖戦-』は「ドラゴンエイジ」にとってとても重要な役を担っています。ですので、もちろん多くのキャラクターが今後登場します! 例えば、カサンドラは「Dragon Age II」でメインキャラの一人として登場しますので、映画を経ての数年間でどのようにカサンドラが成長したかをゲームで見ることができます」
― 最後に、映画を待ち望んでいる日本の「ドラゴンエイジ」ファンに対して何かメッセージはありますか?
マーク「日本での大きな支持に心から感謝の気持ちを述べたいです。日本でゲーム「ドラゴンエイジ」は大きな成功を収めており、「ドラゴンエイジ」の新しい冒険物語を日本で上映できることは、我々にとってこれ以上ない喜びです」
マイク「期待して待ち望んでいるのは、あなた達だけでなく私たちもですと伝えたいですね。私自身、本当に映画が出来上がるのを楽しみにしています。出来上がった素材を貰うたび、パソコンを前にして狂人のようにニヤニヤしています。それ程、彼らの創っているものは素晴らしい出来だからです」