ドラゴンエイジーブラッドメイジの聖戦ー

ABOUT THE MOVIE

  • 「ドラゴンエイジ−ブッラッドメイジの聖戦−」劇場グッズ 好評発売中!
  • ケータイ/スマートフォン対応 待ち受け画像プレゼント
  • DragonAgeⅡ公式サイト
  • Twitter公式アカウントはこちら

キャスト/スタッフ

栗山千明インタビュー カサンドラ・ペンタガースト役

― 今、一番好きなアニメは何ですか?
栗山「一番を決めるのが難しいんですけど、今で言うと…『夏目友人帳』の三期と『侵略!イカ娘』の二期ですね」
― 両極端ですね。号泣かお笑いコースっていう(笑)。
栗山「それがいいんですよー! あの時間に家に帰って"生き返るー"って一杯飲みながらボケーと見るっていう(笑)。にゃんこ先生に癒されたり『イカ娘』は声に出して笑わないで"ふふっ"って感じで、『日常』もそうなんですけど(笑)、その感じがすごくいいんです」
― オールタイムだと何になりますか?
栗山「一番最初にハマったのは『新世紀エヴァンゲリオン』で、その後『AKIRA』も好きになって、『ぼくの地球を守って』もすごく好きで中学生ぐらいだったんですけど、がんばってDVD-BOX買っちゃって…ごめんなさい、決められないですね(笑」
― では、ジャンルで聞きましょうか(笑)
栗山「少年漫画系ですかね? 『DEATH NOTE』の時は絵で入って行ったり、作品的に『カイジ』を勧められて福本さんのマンガに入っていって、『銀と金』を見て『告白 CONFESSION』を見て、後は『GANTZ』も好きです。私『GANTZ』は一番最初に目をつけたと思ってるんですよね(笑)」
― その流れは完全に男子中学生ですね(笑)
栗山「そうですね(笑)」
― 最後に、映画『ドラゴンエイジ』を楽しみに待っている皆さんに一言いただければと思います。
栗山「はい。恐れ多い中、私がカサンドラをやらせて頂きます。私なりにはかっこいいカサンドラになったんではないかと思っております。他の役をやられる方の達者な演技で底上げして頂ければなと(笑)。ゲームが好きな方も勿論楽しめるんですけど、作品としても十分楽めるので、派手なアクションを見てスカっとして頂ければと思います!」